運転免許取得にかかる費用


運転免許の取得に必要な費用は、各自動車学校で違いがあります。万単位の差が生じることも珍しくないため、よく比較して通うことにする自動車学校を決めることが大切です。

運転免許の取得方法には、通学の自動車学校と合宿の自動車学校のいずれかを選択することになるのが普通です。通学は家から自動車学校に通う方法で、合宿は自動車学校が指定の宿泊施設に泊まり、そこから教習を受けに行く形になります。そしてこの通学と合宿では、かかる金額に大きな違いがあります。

普通車の運転免許を取得する場合、通学を選択してかかる費用は30万円前後であるケースが多いです。これに対して、合宿の場合は通学の相場に比べて5~10万円は安くなるところが多いです。さらに合宿は卒業までのスケジュールが自動車学校側で決められていて、休み以外は毎日、ほぼ一日中教習を受けることになるため、一発で試験に合格すれば2~3週間という短い期間で卒業することができます。

卒業までのあいだ、とくに仕事や学校などがなく、まとまった時間を確保できるという人で、免許の取得費用を安く抑えたい人は、合宿への参加を検討してみてはいかがでしょうか。とくに安い自動車学校では、20万円未満で参加者を募っている合宿免許校もあります。

参考|合宿免許HUNTER
《合宿免許の予約ができるサイトです》